診療理念

私の診療の信念は、

「患者様方を自分の家族だと思って診療する」ことです。

 

例えば、

「自分のペットが同じ状況になった時に自分だったらどうするか」

ということを、全ての診療で考えています。

 

そうすることで、

・一人一人の患者様や動物たちと真摯に向き合う

・その場限りではなく、患者様の未来を見据えた治療を行う

・患者様ごとのライフスタイルに合わせた治療をする

 

これらのことが当たり前にできるようになります。

ペットの治療とは、我々が一方的に患者様に押し付けることではありません。

いくつかの選択肢の中から、

それぞれのご家族にとって1番いいと思われる治療を一緒に考え、協力して治療していきましょう。

 

患者様が納得して前向きに治療に望めること

 

それが医療の本来の姿だと信じています。

 

苦手な分野はありません。

 

全ての分野に対応致します。

どのようなことでもお気軽にご相談ください。

​動物病院 練馬セイブペッツ 院長 立野奈菜美